初めての転職で異業種に転職できるのか?

sa005

初めての転職で異業種に転職できるのか不安

初めての転職、希望するのは異業種、という人は結構多いと思います。
そして異業種の転職はきびしいというように思う人が大半じゃないでしょうか。

これはすべて間違っていないですし、経験が乏しい異業種の転職はきびしいのも確か。

しかしです、異業種には未経験者は絶対歓迎されないということもないんです。

これはなぜかということを、今回は書いていきます。異業種に転職を考えているなら、ぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

異業種の転職で未経験者が歓迎されるのはどんなときか?

理由の1つとしては、未経験の人をいれて、活性化を図りたいときですね。

とくに、年代が高めの組織や部署など、ここでひとつ若い人を入れて活性化しよう、士気を高めようというようなときには、未経験で何もわからない人や異業種で働いていた人を取り込むようなことをする企業はあります。

あまり多いことではありませんが、こうした求人であれば、経験でハンデがあり潜り込みにくい業種であっても、入社しやすいことがあります。

大事なのは、この理由では、活性化や新しい考え方などを期待されるので、若々しいところや元気のあるところをPRしたいということでしょうか。

異業種に興味があることはもちろん、私を採ってもらえれば新しい何かが起こりますよというような期待を抱かせるのがポイントです。

固定観念にとらわれない事業を展開している企業であれば、異業種からの転職も歓迎されるかもしれない

sa001

理由の2つ目は、あまり固定観念にとらわれないような事業を展開している企業は、異業種からの転職もどんどん歓迎していることが多いということです。

むしろ異業種の力を取り込むことで、新しい固定観念にとらわれない事業を広げていけるところが魅力的に思われるかもしれません。

求人を探すときは、面白い取り組みや事業を展開している企業がないかに目を光らせるのも良いのではないでしょうか。

自分がやりたいと感じる仕事がその企業にあることが前提にはなりますが、異業種への転職を狙っているならこうした企業を探す癖をつけると転職できる幅はひろがっておすすめですよ。

まとめ

初めての転職で異業種に転職するのは、厳しいことだけではないということを書いてきました。

異業種の転職はチャレンジの連続になると思うので、転職の段階からチャレンジ精神をもって突き進みましょう。

初めての転職をどう動き出したらいいか、詳しいことはこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

⇒初めての転職はこう動き出せ!